ひびいろ

"日々"の"色々"を綴ります。カメラ関係のお話がメイン。

MENU

写真のセンスを上げたい!モノクロ・単焦点縛りに挑戦中

こんにちは。

写真撮ったり食べ放題行ったり家事したりのGWを過ごしております。

 

さて、タイトルのとおり最近はモノクロ・単焦点縛りでスナップに励んでおります。

例えばこんな感じ。

f:id:mathact7560:20190502234038j:plain

f:id:mathact7560:20190502234053j:plain

f:id:mathact7560:20190502234109j:plain

 

今回はなぜそういう縛りで写真を撮っているかというお話を少ししていきます。

 

 

光に対する感覚を養いたい

よく「写真は光を写すものであり、光を読むことが大事」と言われます。

しかし、実際のところ今まであまり意識して撮ったことなかったなーと少し反省しており…。例えばこの作例とか。

f:id:mathact7560:20190503192928j:plain

ライティング組むときは当たり前に光を考えていたものの、スナップだと「なんかそれっぽい!」とか、なんとなく面白い被写体だったりを見つけたときにパシャパシャ撮ってただけなんですよね。。

 

というわけで、黒と白・光の濃淡で表現するモノクロ写真で光に対する感覚を養いたい、というのがテーマです。

f:id:mathact7560:20190502234127j:plain

 

機材と設定のおはなし

どんな機材と設定で撮っているか?ですが、X-T3と

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T3レンズキット シルバー X-T3LK-S

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T3レンズキット シルバー X-T3LK-S

 

これ(リンクはEマウントですが、いろんなマウントに対応してます)。 

写ルンですのレンズを再利用した超広角レンズ、Wtulens Lです。

 

また別記事でレビューしようと思いますが、焦点距離17mm(35mm換算で約25.5mm)、F/16固定のもの。これがとても楽しいレンズなわけでして。。

値段もかなりお安く、わたしはヨドバシで4,980円くらいで買いました。

 

設定はケース・バイ・ケースですが、ISO800-1600くらいでSSはオート、フィルムシミュレーションはACROSSで撮る場合がほとんどです。

 

あとはとにかく良い光・面白い光を見つけたらシャッターを切る。それだけです。

ズームもできない、ピント合わせも不要で、光を読むことだけに集中できる状況下にするのがポイントかなあと。

 

 

というわけで他の作例

既にあげた作例にも共通していますが、とにかく明暗差を探している気がします。

太陽に向かって撮ったり、伸びている影を探したり…

f:id:mathact7560:20190502234233j:plain

f:id:mathact7560:20190502234251j:plain

f:id:mathact7560:20190502234322j:plain

 

まとめ

以上、最近のマイブーム?でした。

 

これまでスナップってなんとなく「面白い被写体ないと撮ってもなー」と思っていたところがあってあんまり楽しくできなかったんですけど、面白い光・魅力的な光を探すという風に視点を変えるとすごく楽しくなってきました。

 

たくさん写真撮って光を上手く読めるようになりたいなというところです。皆さんも良ければお試しくださいませませ|:3ミ