ひびいろ

"日々"の"色々"を綴ります。カメラ関係のお話がメイン。

MENU

D810の位置付けと必要なレンズ構成を考えてみた

既に書いたとおり、メインのシステムは富士フイルムに移行したわけですが、引き続きNikonのD810はキープしております。

f:id:mathact7560:20190319121500j:image

 

ただ、富士フイルムのシステムと併用するにあたって、今後どうシステムを組んでおくかというのが検討課題となっておりました。

そこで、今回はD810の位置付けと必要なレンズの構成について、改めて考えてみました。

 

 

なぜD810は手元に置いたままか

最初は全部売って富士フイルムに統一しようかと思ってたんです。X-H1あたりと入れ替えるとちょうどいいかなあとか。

 

そうは言っても今後何らかの機会に高画素が必要となったとき、使える機材が手元に無いのも困るなあと思いまして。

そう考えるとせっかくそういった機材が手元にあるわけなので、これを活用する方が良いだろうということで売却せずにそのまま持っている次第です。

 

あとは単純にニコンの一眼レフが好きなので手放したくなかったという理由もあり。

 

 

必要なシステム構成とは

というわけで、とりあえずD810を手元に残すと決めたものの、手元にあるのはタムロンの15-30mmの超広角とAFが動かないニコンの60mmマイクロのみ(正確にはオールドレンズは割と残ってましたが)。

 

ここから使えるレンズを増やしていくこととして、取りうる選択肢は以下の2つでした。

 

  1. 35mm・50mm・85mm・135mm+マクロあたりで、よく使う焦点距離の単焦点を揃えていく
  2. 利便性重視で24-70mmか24-105mmあたりの標準ズーム・70-200mmの望遠ズームを買い直し

 

で、最初はずっと2.で考えてました。ニコン純正24-70mmあればとりあえずなんとかなるかなーとか。

 

が、もはや利便性の部分はレンズも揃っているフジ機に任せてしまえばいいわけで、であれば多少利便性を犠牲にしてでも最大限良好な画質を得るために1.の単焦点を揃える方向に固まりました。

 

 

シグマかタムロンか

AF精度とかリセールバリューとか考えると当然純正なわけですが、いかんせん高くて揃えるどころではありません。

 

で、サードパーティから選ぶとすればシグマかタムロンとなります。考えたのは以下の点。

 

  • シグマはF1.4で揃えられるがタムロンはF1.8で少しだけ暗い
  • シグマはカリカリ描写だけど大きくて重い
  • タムロンはVC(手ぶれ補正)付いてる&コンパクトで取り回しは良さそう

 

個人的にはF1.4の明るさが必要かどうかだけでした。ピント精度の問題は最近のレンズなら自分のPCで調整できますしね。

 

 

そして私が選んだのは…

f:id:mathact7560:20190319121215j:image

ここまで引っ張ったけどごめんなさい、結論ありきの記事でした☆(ゝω・)v

というわけで、手元のオールドレンズ等々を売却して以下4本のタムロンのレンズと入れ替え。

 

Tamron SP 35mm F/1.8 Di VC USD (Model F012)

f:id:mathact7560:20190319121642j:image

TAMRON 単焦点レンズ SP35mm F1.8 Di VC ニコン用 フルサイズ対応 F012N

TAMRON 単焦点レンズ SP35mm F1.8 Di VC ニコン用 フルサイズ対応 F012N

 

 

Tamron SP 45mm F/1.8 Di VC USD (Model F013)

f:id:mathact7560:20190319121803j:image

TAMRON 単焦点レンズ SP45mm F1.8 Di VC ニコン用 フルサイズ対応 F013N

TAMRON 単焦点レンズ SP45mm F1.8 Di VC ニコン用 フルサイズ対応 F013N

 

 

Tamron SP 85mm F/1.8 Di VC USD (Model F016)

f:id:mathact7560:20190319121919j:image

TAMRON 単焦点レンズ SP85mm F1.8 Di VC ニコン用 フルサイズ対応 F016N

TAMRON 単焦点レンズ SP85mm F1.8 Di VC ニコン用 フルサイズ対応 F016N

 

 

Tamron SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)

f:id:mathact7560:20190319122040j:image

 

開放F1.4で撮らないといけないこともそうないなというのと、これまで使ってきたレンズの遍歴も踏まえると、タムロンばっかり使ってきたし今回もタムロンかなーという結論に。

 

まだどれも簡単にピント調整&試し撮りしただけですが、近々ちゃんと持ち出してテストしてきます!

 

まとめ

f:id:mathact7560:20190319122528j:image

手持ちのニコン用レンズ群。

まさかD810を単焦点運用することになるとは思いませんでした。

 

画素数重視で攻めるとき、利便性重視で撮影を進めるとき、気軽にスナップを楽しむときで、それぞれのシステムを使い分けていければと思います。