ひびいろ

"日々"の"色々"を綴ります。カメラ関係のお話がメイン。

MENU

少しでもカメラ機材を安く買いたい!そんな方々におくる、機材購入戦略記事。

突然ですが皆さん、機材買ってますか!

f:id:mathact7560:20190306192432j:plain

一度カメラ沼にはまると、まずレンズが欲しくなり、より性能の良いボディが欲しくなり、ストロボが欲しくなり、いろんなレンズフィルターが欲しくなり…と、多くの人が物欲のスパイラルに陥いります。

 

しかしそうは言っても(億万長者でもない限り)予算には限度があるというのも現実。

そこで今回は、これまでの私の経験からどうすれば効率良く安く良いものが購入できるか、ということをまとめてみます。

 

なお、本記事は中古品を購入すること前提で話を進めます。

なので、「他人の手垢がついたものなんて買えねえぜ!!」とか「新品しか買いたくない!!」という方にとっては全然参考にならない記事です。

 

ただし、中古品とは言いつつ、状態が良いものも沢山流通しているのがカメラ中古品市場です。

本記事により、なんとなく中古品への抵抗感がある方々が、読後には中古品の購入も一案として検討していただけるようになれば良いなあと思いつつ。。

 

それではどうぞ〜。

 

 

 

 

 

ボディとレンズは新品であればどこでもOK、中古はマップカメラが超強い

まずはボディとレンズですが、新品であればどこもあまり値段は変わらないです。

 

よく使ってる家電量販店のポイントを貯めたい派ならヨドバシとかビックカメラとか。

また、少しでも支払う現金を少なくしたいならマップカメラかフジヤカメラですかね。

 

 

上記2店であれば大体大手家電量販店のポイント還元後の価格で販売されてます。

 

ちなみに、フジヤカメラのグループ会社、フジヤエービックではアウトレット品として新品や未使用買取品を他店舗より更に安く販売している場合も。お目当てのものが出ていたら狙い目です↓

 

一方、中古はマップカメラがオンラインサイト・実店舗どちらも使い勝手が良くて超強いです。あとカメラのキタムラも写真で見て全国の店舗から取り寄せられます。

 

フジヤカメラもかなり中古が安く、モノによってはマップカメラより安いものもあるんですが、オンラインショップの使い勝手が悪い&商品画像がないので実店舗行くしかないんですよね。。

 

この点、マップカメラは商品画像が豊富なのでオンラインでも安心して買えるのが特徴。

もちろん実店舗行って品物選ぶのもOKですが、私はほとんどオンラインで済ませてますし、多くのものは修理会社のコンディションチェック等が行われており、現物見ずに買ってもハズレを引いたこともありません。

 

私の場合、下取りに出すものがなければマップカメラで相場感を探る→フジヤカメラ&カメラのキタムラで中古品を探す→最終的に一番安いところで購入、のパターンが多いですかね。
 

下取りに出す際は大体マップカメラです。理由は番外編で書きます。

 

 

中古カメラ・レンズを買うときの注意

さて、中古カメラ・レンズを買うときですが、マップカメラでいう「良品」グレードや、カメラのキタムラでいう「AB」以上であれば実物を触らずにネットでポチってもそんなに問題ありません。

 

ちょっとスレがあったりするかな?くらいで、気になるような傷とか入っていたことないです。もちろん写りに影響するようなレンズへのダメージはないです(僅かにチリが入ってたりするくらい)。

 

一方、「並品」や「B」以下で「少し程度が悪そうかな?」と思ったら必ず実店舗に行って実物を触るが鉄則です。

モノによってはオンライン限定販売だったりもしますが、基本的に実店舗で併売されている場合が多いので、やはり実物を触るのが一番良いかなあと。

 

東京近郊にお住まいだったらマップカメラ・フジヤカメラ・カメラのキタムラすべて利用できますが、その他の地域だとカメラのキタムラを利用するのがベターかもしれません。

 

というのも、全国の店舗から近くの店舗に取り寄せて、実物見てから買えるんですよね。この辺はさすが大手というか、全国にネットワークをもっている会社ならではという感じ。

 

 

あと、レンズやボディをフリマアプリで買うのは出来るだけ避けた方が無難です。

 

店舗で買うメリットは査定時にちゃんと状態確認が入っていること、万が一不良品を引いても保証が効くケースが多いことです。

これ、安心して中古品を買うための必須要素です。それが高額な精密機器なら尚更ですね。

 

しかしそれらの保証等がほぼ期待出来ないのがフリマアプリでの売買。

万が一ハズレを引いても自己責任なので、フリマアプリでレンズやボディを買うなら、①信頼出来そうなプロフィールであること、②写真が複数枚載せてあり、説明文でも商品の状態が記載されていること、③最悪ハズレを引いてもOKと思えるような値段であること、の3点が重要です。

 

とはいえ、フリマアプリで売ってるレンズ類もマップカメラとかの中古に比べて段違いに安いとかいうこともないんですけどね。

だからこそ、よっぽどじゃない限りは保証も付いてるカメラショップで買うのが無難です。

 

 

アクセサリー類はフリマアプリを活用しよう

ボディもレンズも買った!

次はフィルターだ!ストロボだ!三脚だ!ライトスタンドだ!…

 

さて、アクセサリー類に対して湧き出る物欲を安上がりな方法で満たすならば、レンズ等とは逆にフリマアプリでの個人間売買がオススメです。私も最近はよくメルカリやラクマで取引してます。

 

例えばレンズの保護フィルター。

大口径レンズ買うとフィルターも馬鹿にならない値段になってくるじゃないですか。それを少しでも安く品質の高いものを手に入れたいわけです。

 

しかし保護フィルターの中古って基本売ってないんですよね。そこで活用したいのがフリマアプリです。

モノにもよりますが、例えば82mmのフィルター(それも結構いいグレードのやつ)が1000円台で買えたりとか。

 

そんな私はこの前動画撮影用のスタビライザーを買いました。

SteadicamのMerlin 2というモデルですが、販売当初の価格が7万円超え、今ですらAmazonで新品4万円台というシロモノ。

【国内正規品】Steadicam ステディカム マーリン2  MERLIN2

【国内正規品】Steadicam ステディカム マーリン2 MERLIN2

 

しかし、フリマアプリ上だと程度の良いものでも1万ちょいで買えたりします。

 

前々から動画も撮りたいと思いつつ、本格的なジンバルは高くて手が出ない…と思っていたところ、これなら値段的にチャレンジのハードルが低そうだと思ってトライしてみることにしました。

 

そのほかにも背景紙サポートだったりストロボ関連だったり、色んなものが出品されています。

アクセサリー類はレンズやボディに比べるとまだラフに購入できるので、ぜひフリマアプリを活用したいところです。

 

 

番外編:マップカメラ攻略法

超強いマップカメラですが、更にお得に買うための攻略法を2点書いておきます。

 

①下取りに出せるものがあれば出すべし

例えば機材の入れ替え等、手持ちの機材で下取りに出せるものがある場合は是非下取りに出しましょう。

 

というのも、マップカメラにはワンプライス買取なるシステムがありまして、よっぽどジャンク品とかでない限りは一律の値段で買い取ってくれます。www.mapcamera.com

「その分低い値段設定されてるんじゃないの?」と思った方、そうではありません。普通に高い相場感で買い取ってもらえます。

 

そして機材購入に際して手持ちの機材を下取りに出すと、下取り価格が+10%されます。これが結構大きくてですね、例えば20万円分下取りに出せば2万円上乗せされるわけで、安い中古レンズ1本買えるような額になってくるわけです。

 

下取りアップシール(マップカメラで商品買うと一枚付いてきます)を使うと更に3%上乗せで合計13%下取り額アップです。結構美味しい。

 

先に買取額が分かる安心感&下取り価格上乗せ分が大きい、という点で、下取りを伴う機材購入はほぼマップカメラで行っています。

 

 

②19:30がキーワード

この時刻見ただけで「あーあれね」となる方、素晴らしいマップカメラ愛です。

 

マップカメラでは、しばしば「中古夜市」が開催されています。事前にメールで予告される日もあれば、何も予告なくアクセスしてみたらやっていた、なんてことも。

 

で、その中古夜市の開催時刻が決まって19:30なわけです(2019年5月現在)。

 

この中古夜市、実際に見てもらうのが一番早いですが、とにかく値引き幅がすごい

 

マップカメラの中古価格って相場から見ても普通に安いんですけど、そこから更に2割引くらいザラにしてるわけですよ。

 

欲しいものが出ていたら即ポチ案件です。要チェック。

 

 

まとめ:賢く使い分けてお得なカメラライフを!

以上、コロコロ機材を入れ替える人間目線からまとめてみました。

安く良いものを手に入れる、というのは永遠の課題なわけですが、中古品購入を上手く活用出来るとよりその幅が広がります。

 

セール情報を追いかけつつ、色んなサイトやアプリを漁りつつ…ただいつものお店で買うだけでなく、少しでも安上がりに済ませるためにどうすれば良いかを考えるのも楽しいものです。

 

皆さんも是非心地よいカメラ沼・機材沼ライフを・*・:≡( ε:)