ひびいろ

"日々"の"色々"を綴ります。カメラ関係のお話がメイン。

MENU

2018年・買ってよかったものベスト10

気付いたら2018年も終わりですね。

たまには今年買ったものでも振り返りましょう。というわけで買って良かったものベスト10です。

 

 

第10位

第10位はタムロンのSP 150-600mm G2です。

f:id:mathact7560:20181223200729j:image

TAMRON 超望遠ズームレンズ SP 150-600mm F5-6.3 Di  VC USD G2 ニコン用 フルサイズ対応 A022N

TAMRON 超望遠ズームレンズ SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD G2 ニコン用 フルサイズ対応 A022N

 

レビューしてないし、もうじき手元を離れますが、600mmという超望遠の世界を気軽に楽しめるレンズでした。

f:id:mathact7560:20181223201049j:image

小さなシャンシャンも超望遠で引き寄せるとこのとおり。かわいい。

あと姪っ子・甥っ子の運動会とかでも活躍しました。

 

第9位

カメラじゃないけどこれも買って良かったもの。

バイタミックス TNC5200 ホワイト 【日本仕様・正規品・7年保証】

バイタミックス TNC5200 ホワイト 【日本仕様・正規品・7年保証】

 

ポタージュ作ったりシャーベット作ったりするのに役立ってます。何も考えず適当に食材切って入れればいい楽さがとても良いです。

 

第8位

これまたタムロンでレビューもしてないやつですが、SP 24-70mm G2も良いレンズでしたね。

f:id:mathact7560:20181223201650j:image

柔らかい描写に強力な手振れ補正、そしてコンパクトなサイズ感で万能な一本でした。

が、D810で標準域をほぼ撮らなくなったことに伴い売却、X100Fにリプレイスとなりました。

 

第7位

第7位はAnova nano。

アメリカのアマゾンから個人輸入した一品です。

f:id:mathact7560:20181223202050j:image

Anovaについてはググっていただく方が早いんですけど、低温長時間で調理するためのメカです。これでチャーシュー作ってガスバーナーで炙ると最高なわけですよ。

f:id:mathact7560:20181223202316j:image

 

第6位

f:id:mathact7560:20181223202507j:image

α7RⅡに変えたことに伴い、良い単焦点欲しいなあということで来た一本。開放からピント面は超シャープ、ボケはトロトロで素晴らしい描写をする一本でした。めっちゃ重いけど。

 

被写体が人メインでなくなったことに伴い、開放で撮ることもなくなり売却。こちらはX-T2へリプレイスしました。

 

第5位

f:id:mathact7560:20181223202907j:image

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 ボディ X-T2-B

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 ボディ X-T2-B

 

そんなこんなでSEL50F14Zに代わりやってきたX-T2。最新のX-T3が出たものの、まだまだ最前線で活躍できる一台であることには間違いないです。

 

キットレンズのXF18-55mmとの組み合わせはとてもコンパクトかつ十分な画質で、ちょっとしたスナップからしっかり撮影したいときまで幅広く対応出来るのがとても良い。

 

第4位

第4位これ。

ずっと欲しかった食洗機、ようやく導入してみたのですが最高です。もはや食洗機なしの生活とか考えられない。。

 

乾燥機能なしの1番シンプルなやつですが、温水で洗うので洗い終わったあとに扉開けて放置しとけば大体乾くので問題ナシ。

 

第3位

やっぱりこれかなー。

ソニー SONY ズームレンズ FE 24-105mm F4 G OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL24105G

ソニー SONY ズームレンズ FE 24-105mm F4 G OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL24105G

 

F4通しかつテレ端105mmまであって、ほんとに万能な標準ズーム。

それなりに重量はあるんですけど、フルサイズ用レンズだと思えば十分コンパクトな仕上がりなのかなあと。

 

いろんな旅行やイベントで大活躍でした。

 

第2位

第2位はこれ。

f:id:mathact7560:20181227015929j:image

FUJIFILM デジタルカメラ X100F シルバー X100F-S

FUJIFILM デジタルカメラ X100F シルバー X100F-S

 

明るくて使いやすい画角の単焦点レンズ、撮って出しでほぼ完結できてしまう色表現の良さ、そして何よりどんなところに持ち出しても邪魔にならないくらいにコンパクト。

これまでフルサイズ信仰してたのは否めないんですが、X100F使い始めてからセンサーサイズとかどうでもよくなってきました(

 

今ではちょっとしたお出かけにはX100Fだけ持っていきます。元々その用途で買ったα7シリーズの出番は完全になくなりました。

 

第1位

映えある第1位ですが、昨日届きまして。

f:id:mathact7560:20181227093129j:image

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T3レンズキット シルバー X-T3LK-S

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T3レンズキット シルバー X-T3LK-S

 

そうです。

α7シリーズとの決別を決意し、何本かのXFレンズと一緒にX-T3のシルバーに買い替えました。

 

このあたりの経緯はまた別記事で書くとして、とりあえずこれでようやく落ち着くところに落ち着いたかなーという感じです。

 

2018年も色々ありました

というわけで2018年の買ってよかったものベスト10でした。

 

振り返ってみると、カメラ関係は下取りでどんどん回しているだけで買い増ししたものはほとんどないあたり、カメラやレンズのリセールバリューの高さが際立った印象です。

マップカメラが「みんなの防湿庫」と呼ばれているのも頷けます(?

 

来年は富士フイルムのカメラでたくさん撮影楽しめたらなーと思います!