ひびいろ

"日々"の"色々"を綴ります。

SONYのミラーレスの勢いがすごい!!そして私はマウント移行を検討するのであった

今年はたくさんブログ更新するぞーとかいいつつこのザマです。

前回記事がこれなので… 

www.yawo76.net

またもや1ヶ月半くらい空きました。

色々書きたいことはあるんですが、気長に更新していくことにします。。

 

f:id:mathact7560:20180301004055j:plain

ちなみにこれは更新していない間に生えてきたPlanarです。

 

順調にソニー沼に落ちていっているのですが、最近のソニーのミラーレス機を取り巻く環境の充実っぷりが凄まじいものでして、そのお話とマウント移行のお話をしたいと思います。

 

 

ついに発表されたα7Ⅲ。いよいよミラーレス機が主流になる時代が見えてきた 

出るぞ出るぞと言われながらとうとう発表されたα7Ⅲ。

www.sony.jp

 

「フルサイズミラーレスベーシックモデル」と位置付けられているようですが、もはや低価格版のα9と言っても差し支えないようなスペックでまとめられており、全くベーシックモデルとかいう感じではありません。

 

そして同時に公開されたこのページ。

www.sony.jp

 

「時代の主役は、一眼レフからミラーレスへ。」

少し前だと鼻で笑われそうなキャッチコピーですが、もはやそんな時代じゃないわけです。たとえばこの動画。

youtu.be

プロカメラマンですらどんどんミラーレスに移行しており、それに追従するかのごとく一般アマチュアもミラーレスに移行していく時代。

 

実際わたしは今α7RⅡとD810を使ってますが、最近はどんな撮影でもRⅡ持ち出すことが多いです。スタジオには両方持っていきますが、基本RⅡだけで撮影進めてしまってD810は全く使わずカメラバッグに入れっぱなしなことも。

理由は取り回しの良さ、広いAF範囲や瞳AFといったAF上のメリット、そして単焦点の開放でも確実にピントが合わせられるEVFやピーキング機能などなど、挙げればキリがないわけでして。

 

先代機種ですらこれなので、最新のテクノロジーを詰め込みまくった最新機種になるといよいよ一眼レフに戻れない気がします。。

 

 

追い打ちをかけるサードパーティ製レンズの充実化

わたし1年半ほど前にこういう記事書きまして。 

www.yawo76.net

この頃ほんとにEマウントレンズの選択肢少なかったので、それがαシリーズ最大の欠点だと思っていたんです。 

 

しかし今は違います。

純正レンズは超広角から超望遠までカバーするようになり、そして…

 

www.tamron.co.jp

www.sigma-global.com

 

ついにタムロンからEマウント向け標準ズームが、そしてシグマからArtシリーズの単焦点のEマウント対応化が、α7Ⅲの発表に先駆けて立て続けに発表されました。

 

タムロンのレンズに関してはどうも2470GM(ソニーの大三元標準ズーム)をターゲットにしつつ、値段は2470Zほどにまとまるようにしているようです↓↓

www.sonyalpharumors.com

どこまで本当の情報かは分かりませんが、いずれにせよ間違いなく純正より安価で手が届きやすいレンズになることでしょう。

 

「純正レンズは高くて手がでないものの、サードパーティ製レンズの選択肢がないのでどうしようもない…」そんな時代がついに終わりました。

 

 

マウント移行を真剣に考えているわたし

というわけで、実際にα7RⅡ使っててその良さを実感しているからこそ、マウント移行を真剣に考えています。要するにニコン機全部売っぱらってソニー機一本にするってことですね。

 

いや、ニコン機すごい好きなんですよ。

触っててメカメカしい感じがたまらないし、「あー写真撮ってるー」って気分になれるのは一眼レフならでは。

 

でもトータルで考えるとソニーに全部移行してしまう方がマウントも統一できていろいろいいのではという気がするのも事実。このあたりは最近ずっと悩んでいるところで、まだ結論は出ていません。

 

 

移行するとしたら多分こう

現在の環境はこんな感じです。

  • α7RⅡ
  • SEL1635Z(16-35mmのF4通し広角ズーム)
  • SEL24105G(24-105mmのF4通し標準ズーム)
  • SEL50F14Z(50mmのF1.4単焦点)

 

ここにこれを足したい。。

  • α7RⅡ(2台目)かα7Ⅲ
  • SEL70200G(70-200mmのF4通し望遠ズーム)
  • シグマArt35mmかSEL35F14Z(いずれも35mmのF1.4単焦点)
  • シグマArt85mmかSEL85F14GM(いずれも85mmのF1.4単焦点)
  • タムロン28-75mm

 

もうズームレンズはF4通しの小三元で固めようかなと。

Planar使い始めてみるとやはり圧倒的にボケるし綺麗なので、ボケは単焦点に任せることにします。

 

その代わり、よく使う焦点距離については単焦点が欲しいです。

具体的にはあと35mmと85mmですね。どちらも純正に素晴らしいレンズがありますが、シグマが参入したことによりシグマも選択肢に入ってきました。

 

タムロン28-75mmは完全に趣味でほしい一本(

とはいえ、かなり小さくて旅行とかにちょうど良さそうなんですよね。しかもF2.8通しだし。

 

 

悩みに悩むマウント移行…結論出たらまたご報告します

f:id:mathact7560:20180301012725j:plain

 

というわけで取り留めのない感じになりましたが、とにかくソニーのミラーレスがすごいというお話と、マウント移行どうしようというお話でした。

 

しかし冗談で言ってた「一眼レフが趣味の機材になって、ミラーレスがスタンダードになる時代が来る」というのがまさかこんなに早く実現するかもしれない状況になるとは…技術の進歩というのは恐ろしいものですね。