ひびいろ

"日々"の"色々"を綴ります。

ついにやってきた現行大三元!AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRをお迎えしたので簡単なレビューとか

最近一月に1〜2回くらいの更新ペースになっています。。

書きたいことはいろいろ溜まってるものの、なかなか時間が取れないのが辛いところです。

 

さてさて。

f:id:mathact7560:20170528001923j:plain

先日、憧れのレンズだったNikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRをゲットしました(*゚∀゚)

いやー、勢いというものは恐ろしいものですね。。ようやく少し撮りに行けたので、簡単なレビューとかしてみます。

 

 

購入に至るまで

D810の購入以来、これまでは標準ズームとしてTamron SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09)を使用してきました。

f:id:mathact7560:20161109212130j:plain

このレンズ、安くて小さいのに開放f値が2.8通しということで重宝していたのですが、D810のような高画素機だと描写が甘くなりがちで積極的に使えるレンズではなかったのも事実でして。

最近コスプレ撮影でスタジオ行く機会も増えてきたし、開放からちゃんと使える標準ズームが欲しいなあと思い始めたのがきっかけでした。

 

選ぶ基準は①開放から使えること、②できれば手ブレ補正付きであることの2点でした。

で、今販売されているレンズだと①を満たしそうなのが純正新型純正旧型トキナーの24-70mmあたり。②まで満たすのは純正新型のみでした。

 

トキナーの24-70mmは評判もよく、新品で購入しても純正の半値ほどだったので結構真剣に考えました。が、標準ズームは一番良く使うレンズになりそうな気がしたので、AFの精度等も考えればやっぱり純正かなあと思い、新型にするか旧型にするか悩みに悩みました。

そんな状況のなか、マップカメラに新型の新同品が比較的安価で出ているのを見つけ、清水の舞台から飛び降りる気持ちで店頭でそのままお買上げしてきました(*‘ω‘ *)←

 

その代わり、手持ちのFマウントのレンズはf値が2.8通しのズームレンズ2本残して全部下取りに出しましたがね!!おかげさまで防湿庫の中がすっきりしました。

 

使用感とか

f:id:mathact7560:20170528011116j:plain

そんなこんなでやってきたAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

第一印象は標準ズームなのにとにかくデカい。噂には聞いていたものの、望遠ズームであるNikon AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8 EDとサイズ感変わらないです笑

 

しかし流石にニコン純正の大三元レンズ、とにかく質感がいいなあという印象。

ロック機能付きのレンズフード、程よく重さのあるズームリングとピントリングの感じがとても良いです。あと先端の金環とナノクリスタルコートのNマークは憧れだったので、もうこれ付いてるだけで所有欲が満たされる感じがすごいですね(

 

重量は1.1キロと少し重め。

私は散々Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD A012Nを使っているのであまり気にならなかったですが、普段あまり重めのレンズを使わない方だと長時間使い続けるのは少し辛いかも。

 

作例少し

とりあえず夜景撮りに行ってみました。多少Lightroomで調整してます。

f:id:mathact7560:20170528012555j:plain

(D810, Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR, ISO64, 70mm, f/11, SS1/60)

まずびっくりしたのがオートフォーカスの速さ。

シャッターボタンを半押しした瞬間に完璧に合います。いろんなレンズ使いましたが、オートフォーカスの速さは次元が違います…。

 

そしてやはり解像感がすごい。

テレ端での撮影なのですが、試しに東京タワーの展望台部分を切り出してみると。。。

f:id:mathact7560:20170528013055j:plain

こんな感じで画面全体がバッチリ解像してます。

引きで見たときでさえ、明らかに他のレンズを使ったときと比べて細かいところまでちゃんと解像してるなあという印象持つので、このあたりは流石というほかありません。。

 

ただ、ここまで画面に太陽光入れるとどうしてもゴースト出てしまいますね。ナノクリスタルコートでも厳しいものは厳しいのだということで。

 

f:id:mathact7560:20170528013804j:plain

(D810, Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR, ISO64, 70mm, f/11, SS2.5)

更に日が暮れた時間帯の一枚。

とにかく解像感高いので、データ見ててもとても楽しいです。

 

f:id:mathact7560:20170528014108j:plain

(D810, Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR, ISO1600, 70mm, f/2.8, SS1/10)

遠くにスカイツリーが見えました。これまでの作例は三脚立てて撮ってたのですが、片付けた後でもう一度開くのも面倒だったのでそのまま手持ち撮影で挑むことに。

70mmでシャッタースピード1/10秒というかなり厳しい設定でしたが、VRが強力に効くのでこれくらいならギリギリ手持ちでもなんとかなりました。

 

三脚立てれないところででもこういう風景が撮れるかどうかとなると、やはり手ブレ補正がないと撮れないので手ブレ補正付きのレンズを買ってよかったと思う瞬間です。。

 

まとめ

以上、ざっくりとご紹介でした。

まだ十分に撮りに行けていないのですが、少し撮っただけでも本当に良いレンズだなと思わされます。一本しかレンズを持っていけないときにはこれさえ付けておけば間違いない感じ。

 

日付変わって今日はスタジオ撮影です。早速このレンズに大活躍してもらいますよ!