ひびいろ

"日々"の"色々"を綴ります。

2017年桜撮影/毛利庭園(六本木ヒルズ)

引き続き桜の撮影報告です。

今回は毛利庭園!

 

f:id:mathact7560:20170406115225j:image

(D810, Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD A012N, ISO2500, 30mm, f/9.0, SS1/4)

毛利庭園の桜ライトアップには関東に来てから毎年来ていて、今年も例年通り行ってきました。

行ったときにはどの桜も見頃を迎えていてちょうど良いタイミングでしたね。

 

f:id:mathact7560:20170406120223j:image

(D810, Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD A012N, ISO1600, 15mm, f/10.0, SS0.6)

桜の本数は多くないものの、見せ方が上手いというか、個人的にはいつ来ても良いところだなあって思います。

関東に引っ越してきてから初めて見た桜なので、多少の思い出補正もあるのかもしれませんが…_(:3」 ∠)_

 

f:id:mathact7560:20170406121103j:image

(D810, Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD A012N, ISO2000, 15mm, f/11.0, SS1/4)

超広角買ったらこういう画面いっぱいに桜の木を入れるような構図で撮ってみたいと思ってたのです。ようやく念願叶ったというところ。

 

f:id:mathact7560:20170406135402j:image

(D810, Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD A012N, ISO2000, 15mm, f/11.0, SS1/4)

桜の色は現像で少し盛ってますが、この日の個人的ベストショット。そびえ立つ六本木ヒルズと満開の桜、超広角ならではの広い画角で撮影できました。

もはや超広角がないとカメラライフが成立しないレベルで最近超広角ばかり使ってます…_(:3」 ∠)_

 

ちなみに特に三脚の使用は禁止されてないのと人が少なかったのもあり、珍しく三脚を持っていって何枚か三脚立てて撮ってました。が、少し風が吹くだけで枝が揺れるので、低感度で長秒露光しても被写体ブレして全然ダメ。

 

おとなしく感度上げて、少しシャッタースピード稼ぐくらいがちょうど良いのかもしれませんね。。

 

以上、毛利庭園での桜撮影報告でした。

次回はミッドタウンの桜をご紹介しますよ!