ひびいろ

"日々"の"色々"を綴ります。

東京の夜景を撮るなら六本木ヒルズの展望台がいい感じ。

f:id:mathact7560:20161222091958j:image

 (α7Ⅱ, Sony Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z, ISO200, 37mm, f/11, 4枚HDR合成)

夜景が撮りたくて六本木ヒルズの展望台へ行ってきました。

展望台自体は何度も行っているのですが、夜景の撮影はこれまで敬遠してました。が、α7Ⅱのコンパクトさと強力な手ブレ補正があればいけるのでは?と思いチャレンジすることに。

 

f:id:mathact7560:20161222224950j:image

 (α7Ⅱ, Sony Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z, ISO160, 24mm, f/10, SS10.0)

六本木ヒルズの展望台は2箇所あって、一つが屋内から眺められる東京シティビュー。もう一つがヒルズの屋上に出られるスカイデッキで、こちらは窓とか一切ありません。

 

冒頭の1枚はスカイデッキ(屋上)から撮影しました。少しだけカメラを置けるスペースがあったので、そこに置いて5枚ほど露出変えて撮って最後はHDRで仕上げてます。

2枚目はシティビューから。窓のそばにカメラを置いて撮影。

f:id:mathact7560:20161223104657j:image

(α7Ⅱ, Sony Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z, ISO100, 35mm, f/11, SS15.0)

 

f:id:mathact7560:20161223104720j:image

(α7Ⅱ, Sony Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z, ISO80, 54mm, f/11, SS13.0)

渋谷方面へ向かう道。

やっぱり渋谷って明るいですね。。

 

あまり時間がなく枚数は撮れませんでしたが、こんな感じで三脚なしでも普通に低感度で夜景撮れるなあと思いました。

カメラが小さいとちょっとしたスペースにも置けるので、あとは工夫次第といったところ。

 

…とはいえ、いつも都合よくそんなことが出来るとも限らないので、手持ちでもここまで出来たという例も載せときますね。

f:id:mathact7560:20161223105824j:image

(α7Ⅱ, Sony Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z, ISO1600, 47mm, f/5.6, SS1/5)

ISO1600で手持ち撮影が出来る限界に挑戦し、ちゃんと止まってた1枚をLightroomでいじってみました。

 

元画像はこれ。

f:id:mathact7560:20161223110355j:image

どこまで手を入れるかという問題はありますが、とりあえず現像でここまで持ち上げられるというのが分かっただけでも収穫ありでした。

 

一回登るのにスカイデッキまで含めると2,300円かかるものの、美術館にも入れます。

そして年パスが6,000円なので、何回も行きそうなら年パス買う方がいいかも。

 

いつかここから夕焼けとか撮ってみたいです。。