ひびいろ

"日々"の"色々"を綴ります。カメラ関係のお話がメイン。

MENU

満点の星空!星景撮影を楽しんできた!!

息を呑むとはこのことでしょうか。。。

f:id:mathact7560:20160607002613j:plain

 

先日軽井沢に行ってきた際、星景撮影をしてきました。

街の明かりがあるところでは絶対に眺められない景色を求めて山奥へ(もはや県境を超えて群馬県でしたが)。

 

f:id:mathact7560:20160607003103j:plain

 

目的地に到着して、車を降りた瞬間眼前に広がる満点の星空。

あんなにも綺麗な星空を見たのは初めてでした。自分が知らないだけで、まだまだ世の中には素敵な景色が見られる場所があることを痛感します。

 

f:id:mathact7560:20160607003730j:plain

 

f:id:mathact7560:20160607003822j:plain

 

幸いにも天気に恵まれ、雲も風もあまりない絶好の条件下だったこともあり、無我夢中でシャッターを切り続けました。

 

f:id:mathact7560:20160607004042j:plain

 

天の川の写真。こんなにもはっきり見ることができるんですね。。

どれだけ撮っても飽きませんでした。

 

以下はちょっと気合いを入れて現像したもの。

まず1枚目。

f:id:mathact7560:20160607004435j:plain

 

ISO100で15分ほどシャッターを開けて撮影しています。

元データは以下のものなのですが、この真っ暗な草木の部分にこれだけ色が残っていました。びっくり。

f:id:mathact7560:20160607004735j:plain

 

昼っぽさを出しながら、でも星空が見える光景という非現実的な写真に仕上がりました。

 

2枚目。

f:id:mathact7560:20160607004411j:plain

 

個人的にこの写真はすごく好きです。

なんで好きなのかを分析してみましたが、道路が右奥へ続いていくのと、天の川が右上から左下に向かって伸びていることの対比がついていて面白いのが気に入ってるのかな…と思います。

 

そんなこんなで2時間ほど撮影して撤収。

非常に良い体験ができました。このために三脚買い足したりカメラバッグ買い足したりといろいろ準備していたのですが(その話はまた別途…)、その投資額以上の撮影成果が得られたように思います。

 

あと、Lightroomは偉大ですね。埋もれていた星をいくつも掘り起こしてくれました。

今や撮影後の写真管理や現像に欠かせないツールとなっています。

 

なかなかできる機会はないですが、また星景撮影しに行きたいなあ。。。