ひびいろ

"日々"の"色々"を綴ります。

写真の楽しみ方が広がる!LightroomでRAW現像をしよう!

さあ、iMacを買ったところでですね。
 
早速、今回iMacを買った大きな理由の一つであるLightroomを導入しました。
ご存知ない方向けにはAdobeから出ているPhotoshopの、デジタル写真の現像処理に特化したソフトとでも言えばいいのでしょうか。
 
 
もう現像といえばLightroomみたいな風潮があるので、今更細かい説明は省きます。
クリエイティブクラウド(CC)版とパッケージ版があり、前者は月々980円、後者は15,000円程で買いきりです。
流石に月々980円支払い続けるのはなあ、と思いパッケージ版を購入しました。
いや、CC版だとPhotoshop使えるのはもちろん魅力的ではありますが。
 
さて、導入した感想としてはまず写真管理ソフトとして非常に優秀だということ!数万枚の写真データもかなり楽に管理できています。
 
そして現像。
まだまだ勉強中ではありますが、お試しで現像したのを比較で載せてみます。
 
まずは元画像。なんだか地味ですね。

f:id:mathact7560:20160517003222j:image

 
これをちょちょいと弄ってやると…?
f:id:mathact7560:20160517003232j:image
 
こんな感じになりました。
建物群は明るくなり、また夕日の色を強調することで夕日が沈みゆく景色を強調できたように思います。
 
またこちらの写真も現像後のもの。
f:id:mathact7560:20160517003241j:image
 
これは元画像ありませんが、日も暮れて暗くなってきたのにどうしても明るく撮れてしまって桜の色が出なかったんですよね。
少し強調し過ぎな感はありますが、現像処理することでここまで鮮やかな色合いになりました。
 
現像、すごく奥が深いですが自分のイメージしていた写真に出来たときの感動は素晴らしいものです。
これまで撮った写真を見返しつつ、気に入った一枚へと仕上げていきたいです!