ひびいろ

"日々"の"色々"を綴ります。

MB-D15を購入。もっと早く買えばよかった…

またまた間が空きました。
しばらくバタバタしててブログどころじゃなかったですね…。
 
さて、間が空いた後の記事はこのブログ的には物欲記事です。
が、今回はいつもと違って妄想じゃないです。というかもう買いました。
 

f:id:mathact7560:20160421235026j:image

 
買ったのはD7200用のバッテリーグリップ、MB-D15です。
前々から興味はあったものの、高いしあんまり急を要するものでもないしなあと思ってスルーしてきてました。
 
が、最近縦で撮影することも多くなってきました。
そして極め付けは店頭で触ったD5の実機。D5の連射性能すげえなあ…とか思いながら触ってましたが、何より印象に残ったのが下のグリップがあることによる縦撮影のラクさ。当然といえば当然ですが、非常に安定して撮れるのです。
 
それと、今度撮影をお願いされてるとある件があり、それは縦撮影も結構使いそうだし…と思い、思い切って購入。
 
f:id:mathact7560:20160421235034j:image
 
開封したところ。
互換品もあるらしいですが、流石に純正なだけあってすごくしっかりとした作りです。その分結構いいお値段しますが!
これと乾電池をバッテリーとして使用するためのホルダー(ソフトケース付き)が付属します。
 
f:id:mathact7560:20160421235044j:image
 
D7200に装着したところ。
この状態だと自立しないですね。マウスがちょうどいい台になりました。
 
f:id:mathact7560:20160421235052j:image
 
違う角度から。
左下にあるシャッターボタンでシャッターがきれるようになります。
前のメインダイアルも横撮影時と同じ感覚で操作出来るのがありがたい点。
 
f:id:mathact7560:20160421235105j:image
 
後ろから。
丸窓でバッテリーグリップつけるといよいよ見てくれだけフラッグシップになりますね…
 
f:id:mathact7560:20160421235114j:image
 
地味に便利なのがこの部分。
フォーカスエリアをここで操作出来ます。しかも、真ん中部分の出っ張りを上下左右に倒して操作することが可能なので、ボディについてるボタンよりも直感的に操作できてる感じです。
 
ちょうど、キャノンでいう7DMk2についてるマルチコントローラーみたいな感じですかね。
あれ便利だなと思ってたんですが、まさかバッテリーグリップつけたら同じことが出来るようになるとは。
 
f:id:mathact7560:20160421235121j:image
 
おまけ。SB-910を装着すると最早何がなにやら…。
 
というわけで、全体的に非常に便利ではありますが、一点だけ難点があるのはカメラ内部のバッテリー交換のために一々グリップを外さないといけない点ですかね。仕方ないとはいえ、やっぱり結構面倒なものは面倒です。
とはいえ、それでも撮影時の利便性が勝るので、そこは目をつぶります。
 
ちなみに当然重量は増えます。しかしむしろ重くなった方が安定感は増しますね…。
比較的軽いカメラ使ってるのにわざわざ重くして喜んでるんですから、つくづくとんでもない世界だなと思います。。
 

 

 

 

Nikon マルチパワーバッテリーパック MB-D15

Nikon マルチパワーバッテリーパック MB-D15