ひびいろ

"日々"の"色々"を綴ります。

何を撮るのが好きなのか、真剣に考えた結果フルサイズ機欲再燃中…

さてタイトルの話。しばらく更新しなかった後の記事は物欲まみれの記事ばかりですが、またもや物欲が再燃しています。

そう、フルサイズの一眼レフカメラが欲しい!!

前々から言い続けてたことではあるのですが、もうとにかく今はフルサイズ機が欲しいという欲望が募りに募っています。

 

(1)物欲にまみれることとなったわけ。

というのも、ここのところしばらく桜の写真を撮り回っていました。

特に土日は満開の桜を堪能することができました。調子にのって土日はたくさん桜の名所を巡りましたが、もうどこも本当に綺麗で綺麗で…

中でも、とにかく千鳥ヶ淵の桜は別格でした。ちょっと編集してますがこんな感じ。

f:id:mathact7560:20160404221603j:plain

お世辞抜きで今まで見た桜の中で一番綺麗でした。

どこまで行っても桜並木が続いているし、何よりピンクが濃いし花の密度がすごいんです。

そして写真のとおり、日没後のライトアップで照らされた桜がこれまた素晴らしい。。まさに息を呑むとはこのことかって思いましたね。

 

そして、桜の写真を撮りまくっていて同時にある欲求が芽生えます。

もっと綺麗に撮りたいなあ…」と。

 

もちろんカメラを変えたからといって写真が上手くなるわけではありません。

でもAPS-Cとフルサイズの差はどうしてもあるわけです。とりわけ埋められない差だと感じるのは広角ズームの豊富さと暗所での強さ。

私は今、タムロンのAPS-C用の10mmスタートの超広角レンズを持ってます。

TAMRON 超広角ズームレンズ SP AF10-24mm F3.5-4.5 DiII ニコン用 APS-C専用 B001NII

TAMRON 超広角ズームレンズ SP AF10-24mm F3.5-4.5 DiII ニコン用 APS-C専用 B001NII

しかし日中に撮るならまだしも、たとえば夜桜の撮影には少し暗いかな…と。。

画質もどうしても妥協しなければならないところがあります。

 

APS-C用で明るくて性能がいい広角ズームないんですよね…その点フルサイズ用レンズは(お金さえあれば)選び放題です。

たとえば、同じタムロンでも15mmスタートのこのレンズはすこぶる評判がいいです。もちろんAPS-Cでも使えますが、15mmスタートはAPS-Cだと広角の効果はほとんど得られないので、やはりフルサイズ機向けです。

 

 

 

 

 

(2)結局何が撮りたいのか 

さて、ここで改めてこれまで撮った写真のことを思い返してみました。

確かに記録的に撮る写真だったり、何かをメインにして撮る写真(猫とか動物とか飛行機とか)には、精々もう少しいいレンズ買って撮りたいなと思うくらいで現状特に困っていません。

一方で、「この景色が綺麗だから写真に収めておきたい!」と思って撮る写真で満足できているものは非常に少ないです。

自分の写真の技術を上げることは当然なのですが、より高画質で綺麗に風景を写真に収めたい、広角での撮影を楽しみたいという欲求が募ります。

 

そうなると結論は出ています。フルサイズ機しかない…。

 

いや、別にD7200が悪いとかではなくて、むしろ今使っているD7200は非常に良いカメラだなと思います。このカメラを最初に選んだからこそ、今ここまでカメラにはまっているんだろうと思います。

しかしやっぱりフルサイズ欲しいなあ…。望遠系で撮りたいときはD7200、風景を綺麗に収めたいときはフルサイズ機…と使い分けたい欲が高まっているのです。

 

あと、結局回り道をしながら色々揃えていくよりも、最初に一気に投資してしまう方が結果的に安上がりなんじゃないかって思うのです。

D7200を買ってからというもの、比較的安価なレンズを買って一通りの画角を揃えて、いろいろと撮り回りました。それはそれですごく勉強になりましたし、こういう撮り方も出来るのかと気付かされました。

そして、これから本気でカメラを趣味にしていこうと思うなら、どうせなら長く使えて満足できるものにお金をかけたいです。ボディしかりレンズしかり。

 

(3)妄想は膨らむばかり

さて、じゃあ具体的にどうすんのよ!って話です。

こちらが「ぼくのかんがえたさいきょうのセット」です。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D810

Nikon デジタル一眼レフカメラ D810

 
Nikon 超広角ズームレンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED フルサイズ対応

Nikon 超広角ズームレンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED フルサイズ対応

 
Nikon 標準ズームレンズAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR フルサイズ対応

Nikon 標準ズームレンズAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR フルサイズ対応

結局大三元しかない!

もう結論はそれです。ここまで買ったらもうカメラのせいになんて出来ないです。自分の腕がカメラに追いつくようにひたすら練習するっきゃないです。

そう、積極的に自分を追い込んでいくスタイルです。

 

ただ、利便性と新しさを考えると広角ズームは前出のタムロンのレンズでもいいのかなと思います。

極力ISO感度上げずに手持ちで暗いところで撮影するならタムロンのレンズに付いている手振れ補正は大きな力になります。

 

あと、ここまできたらボディはD5をIYHHHHするのも視野に入ってくるのかもですが、どんな瞬間も逃さずにプロとして結果を残すためのD5と、とにかく高画素で綺麗な写真を残すためのD810とだと用途が全く違うように思います。連写速度だったりとか、何に力点を置いてるかが違いますしね。

今の私の欲求を満たしてくれるのはどう考えてもD810の方です。

ただし、D810も後継機がそろそろ出るのでは…という噂もあるので、今は迂闊にIYHHHH出来ないですねえ…。

 

(4)冷静に現実を見よう

さてざっと計算してみたところ、総額でD5一台分くらいです。当たり前だけど高い…

 

なお、上記金額はマップカメラさん参照です。いつ見ても出てる「36回払いまでは金利0%!」という甘い囁きに非常に誘惑されるので、今の物欲の塊の身には大変危険です。

とはいえケータイだって2年分割払いとかで皆買ってるくらいですし、カメラ機材一式も2年とか3年で分割払いしてもバチ当たらないのでは…(暴論

 

まあなにはともあれ、D810の後継機出たら考えますかね。。

それか来年のニコン100周年で新たな目玉商品が出るのを待つか、もしくはレンズだけ先に買うか…しかしレンズだけ買っても性能いかしきれなくて勿体ない気も…

 

とにかく今は耐えるときです……。頑張れ自分。。。