ひびいろ

"日々"の"色々"を綴ります。カメラ関係のお話がメイン。

MENU

【写真多め】買ったレンズとストロボ引っさげて梅を撮ってきた!

新しいレンズも買った!

 
 
ストロボも買った!!
 
 
さあ後は撮るだけだ!!!
 
…というわけで、試し撮りを兼ねて梅を撮ってみました。
 
 
私がゴチャゴチャ言う前に、とにかくこちらをご覧ください…。
 
f:id:mathact7560:20160207215857j:image
 
絞り優先オートで少し絞って撮った一枚。
いやはや素晴らしいレンズです。おしべの先端のやく辺りにピント合わせてますが、そこから1センチにも満たない距離にある花弁がトロっとボケているのが分かります。
 
f:id:mathact7560:20160207221248j:image
 
そして助かるのが購入したストロボ。
今回、基本ストロボ当てながら露出下げてシャッタースピード上げて撮っていましたが、シャッタースピードが上げられるおかげで、撮れた写真を見返してもほとんど手ブレしていません。
 
手ブレ補正ありのレンズだとそのレンズしか補正が効かないわけですが、ストロボはレンズ側の手ブレ補正の有無に関わらず使用出来るので、ストロボで光を補いつつシャッタースピードを上げて手ブレを防ぐというのは有効だなあと思いました。
カメラ上部につけたままだと角度的に厳しいところでも、三脚とか使ってストロボ立てたらリモート発光とかで対応できますしね。
もっと上手く活用するためにもライティングを勉強せねば…。
 
f:id:mathact7560:20160207221210j:image
 
こちらは結構絞ってます。
光の当たっている部分と影になっている部分の色調の違いが綺麗です。
ボケも柔らかい感じを足していて大変好み。
 
f:id:mathact7560:20160207222025j:image
 
明るすぎて若干白飛びしているような感もありますが、比較的咲いていた樹の一部分を撮影したカット。
このレンズ、フワッとしたトーンがとても花の撮影に向いてる気がします。
 
そのほか何枚か。
 
f:id:mathact7560:20160209085910j:image
 
f:id:mathact7560:20160209085922j:image
 
f:id:mathact7560:20160209090045j:image
 
f:id:mathact7560:20160209090232j:image
 
それっぽい写真量産して遊んできました。
 
60mmという焦点距離はAPS-Cだと大変取り回しが良いです。
それから外でもストロボはかなり有効だということ。これは室内での撮影をメインに考えて購入した私にとっては嬉しい誤算です。
 
春に桜を撮り回るのが非常に楽しみになってきました。休日のプランを練らねば…。