やをなむ

カメラの話題が中心です。撮った写真とか機材のこととか。

関東のコスプレシェアスタジオをまとめてみた/前半

早いものでコスプレ撮り始めてから1年ちょい経ちました。

始めた当初はまさかこんなにハマって毎月数回撮影行くレベルになるとは思いもしなかったのですが、ありがたいことに毎月ご依頼をいただきながら撮影しております。

 

f:id:mathact7560:20180307221325p:plain

 

さてタイトル。

初めてのスタジオに行くときってどういう感じのスタジオなのか調べて行くんですが、情報がなかったり古かったりして困ることもしばしばあり。。

 

どんな機材が必要か等をまとめてあるページがあればいいなあと思っていたのですが、なんだかんだ色んなスタジオで撮影してきたのでいっそ自分で書くかーと思いまして。

 

 

というわけで、関東近郊で私がこれまでに行ったコスプレシェアスタジオについて、撮影した例及び実際に使って思った撮影側の感想とかまとめてみたいと思います_(:3」∠)_

 

とりあえず、

 

①最近コスプレ始めたけどどこのスタジオ行けばいいか分からない!

②関東に遠征するけどどのスタジオがいいか分からない!

③撮影受けたは良いけどどんなスタジオか事前に知っておきたい!

 

みたいな方々の参考になればと!

 

今回は色んな種類のブースがあるスタジオの紹介です。ではどうぞ〜

 

 

ハコスタジアム東京

www.hacostadium.com

通称「ハコスタ」。

ちなみに関西では「ハコスタジオ」という貸切型のスタジオと「ハコスタジアム大阪」というシェア型のスタジオの2種類があり、前者を「ハコスタ」、後者を「ハコアム」と呼ぶらしいです。

 

とにかくブースの種類が豊富で安いのが特徴。貸出機材・グッズもたくさんあります。

ただ、多くの人が利用するスタジオなので普通に撮ると(あ、これハコスタで撮ったんだな…)みたいな感じが拭えないのが難しいところ。

 

自然光は一切入らないので、綺麗に撮ろうと思えばライティング必須。

各ブースは比較的広いので、50〜70mmくらいでも全然撮れます。

 

また、土日は結構混むのでブース待ちの時間も計算しておいた方がいいかもしれません。 

 

 

 

 

booty東京 

bootyjapan.jp

こちらもハコスタと並んで利用者が多い(と思われる)スタジオ。

テレビの取材なんかもしばしば来てるみたいですね。

 

bootyも値段が安く、かつブースの種類が豊富です。

土日はかなり混むのでこちらもブース待ちは必至ですが、「このブース使いたい!」とか「このキャラはこういう雰囲気だからこのブースの雰囲気合いそう」とかがあればとても良い感じ。

 

こちらも自然光が入らないので、綺麗に撮ろうとすればライティングするのが望ましいかなと。

 

これまでずっと土日は多灯禁止だったんですが、最近そのルールが撤廃されて多灯ライティングが認められたことにより、とても撮りやすくなりました。

ここもブースは割と広めに作ってあるので、50mm単焦点だけでやろうと思えばやれないこともないです。

 

ただしハコスタ同様に利用者が多いので、普通に撮ると「あーこれbootyで撮ったんだなー」ってなるのがネック。

 

作例は割とbooty感溢れる2枚かもしれない。。

f:id:mathact7560:20180306233245j:plain

f:id:mathact7560:20180306233221j:plain

(Model:いずれも@kakkou020619)

 

 

ai Route studio

ai-route.jimdo.com

ハコスタやbootyは結構カジュアルな雰囲気なんですが、アイルートは少しコスプレ慣れた人や結構スタジオ多く行くようになった人が次に行き始めるスタジオってイメージです。

 

私もなんだかんだよく行ってますし、自分からお誘いするときはアイルートを選択肢に挙げることが多いかもしれません。

 

本館と別館に分かれており、ブースの種類も豊富。特殊撮影も可能です。

また、自然光が入るところもそれなりにあるので、ライティング無しでもなんとかできなくもないって感じです。

 

ただし本館・別館ともに階段が狭く急なため、機材を移動させるのに割と難儀します。撮りたいブース別に、例えば別館の上の階→下の階→本館の上の階→下の階みたいに回るのが賢明かも。

 

あと比較的どのブースも狭く、ライティングが組みにくいので多少慣れてないと割と苦労する気がします。わたしもあんま慣れてない頃に行ってアタフタしてた記憶が…。

レンズは様々なブースに柔軟に対応できるよう、標準域のズームレンズを使う方がいいかもしれません。

 

 

 

 

  

Chrome Studio

chrome-studio.sakura.ne.jp

通称クロスタ。

アイドルステージ等いろいろあるのですが、どちらかと言えばカッコいい系のキャラ向けのブースが多めな印象です。

 

こちらもスモーク撮影やプロジェクター撮影が可能です。

貸出機材もかなりいろいろあります。

 

結構ブース広めで定員も少なめなので、他のスタジオに比べると撮りやすい感じ。

しばらく行ってないですが、前に行ったときは50mmの単焦点だけで撮影進めても何も問題なかったですね。

 

今度また行くので行ったら作例追加しておきます。 

 

 

CURAS川崎

hacostadium.com

ハコスタ系列のスタジオ。

川崎駅から近くてアクセスがとても良く、使い勝手もハコスタとほぼ変わりません。また、オプションで水撮影とかもできます。

 

ブースの広さは十分確保されています。

ただ、ブースの種類が特別多いわけではないものの、ハコスタ同様に比較的混みやすいので場合によっては結構ブース待ちの時間が発生するかも。

 

部分的にチッタデッラのイタリア風のロケーション使った撮影も出来るので、外撮影込みなら良いところという印象(私が行ったときはチッタデッラの外壁補修中で使いませんでしたが)。 

 

 

ai Liberte studio

アイルート系列。

 

ブースの種類は多くないものの、色んなブースがあるので個人的にはプチアイルートみたいなところだと思っています。スモーク撮影等も可能。

また、スタジオリップルと提携?しており、大きな水槽を使った水中撮影も出来るとか。

 

予約マックスだとどのブースも埋まってるような状態になりますが、土日でも比較的混みにくい印象なので割とゆっくり撮れる可能性が高いかもという感じです。各ブースはアイルートよりも広めだと思います。

 

 

 

 

プラネアール笹塚スタジオ

www.planear.co.jp

笹塚スタジオは説明が難しい。。

上記リンクはAスタジオですが、同じ建物にB・C・Dスタジオが同居?しています。

 

とりあえず格安で長時間撮影でき、ブースも多数あるので人気のスタジオ(シェアイベント?)です。コスプレでの参加は以下のリンクから予約出来ます。

=TOP= of NABA HP Site

 

とにかく広い廃墟スペースが特徴。廃墟風の場所で撮りたいってなったらまずここが挙がるんじゃないかなあってくらい廃墟のイメージ強いです。

あとホテル風の部屋や病院風のロケーションなどなど、他には無いブースがたくさんあるので面白いです。ただし、逆に一般的な白ホリや黒ホリはありません。

 

狭いブースはとことん狭い一方、廃墟とかだと望遠レンズ使ってもまだ余裕あるくらいの広さがあったりします。

機材の置き方とかあんまり考えなくていいので、撮りやすさだけでいえば割と上位かも。ただやっぱりライティング必須(とりわけ地下)です。

 

あと結構迷いやすいのと、地下は携帯の電波が入らないので要注意ですね。

 

  

 

後半に続く(近日公開予定)

とりあえず前半はこんなところで。

今回は色んなブースがあるスタジオを中心にご紹介したので、後半は特殊撮影や特定のジャンルに特化したスタジオをご紹介していきたいと思います。

 

ではまた次回ということで〜。