やをなむ

カメラの話題が中心です。撮った写真とか機材のこととか。

『コスプレ撮影テクニカルブック』を読んだのでその感想などなど

毎日暑いですね。梅雨はどこに行ってしまったんでしょうか。。

 

さて、前回記事に書いたとおりコスプレ撮影に継続して取り組んでいるわけですが、この分野はとにかく特殊なテクニック等が多くて色々勉強&実践して吸収する必要があるのです。

そんな悩めるコスプレカメラマン向けにこんな本が出たようです。

 

コスプレ撮影テクニカルブック (玄光社MOOK)

コスプレ撮影テクニカルブック (玄光社MOOK)

 

 

私も発売から1週間ちょいで購入しました。ようやくざっと読み終えたので、その感想等を率直につらつらと。

 

 

半分くらいは写真集

まず特徴を挙げるならこれ。

この本、奥書込みで128頁あるんですが、冒頭の50頁は監修のお二人の撮影事例&簡単な解説と撮影データが掲載されています。

力作揃い、といった印象は受けるものの、テクニック本としては撮影事例の頁を減らしてテクニック解説に重点を置く方がよいのでは…とも思いました。

 

ただ、それなりに撮影に慣れた方であればどういう風にライティングを組んでいるのかだとか、焦点距離に応じてどう撮り分けているのかとかをある程度写真から読み取ることが出来ると思いますので、そういった点からは参考になりそうかなあと。

 

 

ライティングのテクニックは別の本で補う必要がある

というわけで50頁くらいの撮影事例を見終えるとようやくテクニック解説に。

最初はライティングの基本から始まり、1灯・2灯・3灯以上のライティングが紹介されています。が、これは正直ちょっと内容が薄いかな…。

 

白ホリでの撮影場面をベースに解説されているのですが、コスプレ撮影に取り組むカメラマンの多くが悩んでいるのはむしろ暗所での撮影だと思います。

暗いところでどう撮るか、影を飛ばすライティングや逆に陰影を出すライティングはどうすれば出来るか…などなど、もう少しそういった点に解説があっても良かったのではないかという印象を受けました。

 

とはいえ、基本の形があるもののそこからバリエーションが無限に展開できて、正解がないのが多灯ライティングです。こればかりは色々自分で試行錯誤して、場面に応じたライティングを身に着けていくほかないということですかね。。

 

なお、ストロボライティングの基礎を学ぶのであれば以下の本が良いです。

これは露出の基本からしっかりと体系的に学ぶことができるので本当にオススメ。 

クリップオンストロボ 本格ライティング ~オフカメラストロボ撮影を基礎から学ぶ

クリップオンストロボ 本格ライティング ~オフカメラストロボ撮影を基礎から学ぶ

 

 

 

特殊撮影については教科書的に使えそう

コスプレ撮影でしばしば出てくるのがスモーク撮影・水撮影・プロジェクター撮影。

これらは全て特殊な技術や知識を要するのですが、この本はこれらの撮影技法をひととおり網羅しています。

 

この内容はどれも応用が効きそうな印象で、実際に読んでみることをオススメします。特殊撮影を専門にされている方であれば内容は薄いかもですが、私みたいに全然特殊撮影しない立場からすると、これのためだけに2000円出しても惜しくないかなあという感じ。

 

 

地味に嬉しい巻末の「道路使用許可申請マニュアル」

コスプレ撮影ってスタジオだけじゃなくて外ロケすることも多いんですね。

ただ、外ロケって基本的に許可が必要なのですが、その許可申請をどうすればいいのかがなかなか分からないわけです。

 

この本が素晴らしいなと思ったのは道路の使用に関する許可申請手続きや申請書の書き方が記載されていること。なんでもそうですが、ちゃんとルール守って撮影することは大事ですからね。

 

 

まとめ:コスプレ撮影を始めてしばらく経った人が読むと参考になるかも。入門書的な位置付けではなさそう

以上、読みながら思ったことをまとめてみました。

特殊撮影等の基礎となるライティングの解説が薄めなので、例えば「これから多灯撮影に取り組むぞ!」という方が最初に読む本ではないかなあと思います。

が、「ある程度ライティングの知識が身についてきたし、そろそろ特殊撮影にも挑戦したい!」という方にはピッタリだと思いました。

 

若干批判的なことも書きましたが、コスプレ撮影ってキャラのイメージによってライティングを変えたり、スタジオに応じて撮り方を工夫したりする必要があるのです。

あまり統一的なテクニックが紹介しにくい、という側面があるのはよく分かるので、むしろよくこれだけコンパクトな内容にまとめられたな…という感じです。

 

これ一冊で完結するものではないですし、もちろん実践あってのことですが、とりわけ特殊撮影の教科書としていかがでしょうか。私みたいに、少しコスプレ撮影に慣れてきたかな…という方にこそオススメできそうな一冊です。

 

コスプレ撮影テクニカルブック (玄光社MOOK)

コスプレ撮影テクニカルブック (玄光社MOOK)