やをなむ

カメラの話題が中心です。撮った写真とか機材のこととか。

ハイレゾの世界に手を出してしまった

珍しくカメラの話題ではないです。

  

元々音楽をやっていたこともあり、それなりに良い環境で音楽聴きたいなっていう欲求はあったのですが、最近はもっぱらiPhoneにソニーのMDR-EX500SL(既に廃盤)というイヤホンを挿して音楽聴いていました。音源もAmazonのPrime Musicとかそういうのです。

 

が、発売日くらいからFF15をやり始めてですね、あまりのBGMの良さにこれはちゃんとした音源で普段も聴きたい→ハイレゾ配信がされてるぞ!となり、もう少しちゃんと音楽の再生環境を整えようかなと思った次第です。

 

 

ウォークマンのA30シリーズがすごくコスパ良い

一応iPhoneでもアプリをダウンロードすればハイレゾ音源流せるらしいんですが、どうせならちゃんとした専用機がいいなあと思いまして。

で、買ったのはウォークマンのA30シリーズ。

ソニー SONY ウォークマン Aシリーズ 16GB ハイレゾ対応 Bluetooth/LDAC/NFC対応 DSEE HX搭載 microSDメモリーカード対応 ビリジアンブルー NW-A35 L

結構最近発売されたモデルです。

16GBでイヤホンなしなら2万円切るくらいの価格なので、この値段でハイレゾ音源流せるならコスパいいなーって印象です。

microSDが挿せるので、本体の容量が小さくてもなんとかなりますしね。

 

 

型落ちで格安で買ったオーディオテクニカのCKR10がまた良い

手持ちにゼンハイザーのIE8があるので、当初イヤホンは別にいいかなーと思ってたのです。

 

ただ、そういうときに限って何故か良いものがあるんですよね。

ヨドバシで物色してたところ、一世代前ですが、オーディオテクニカのダイナミック型のフラッグシップ機、CKR10がかなり安く売ってまして。

audio-technica CKR Series カナル型イヤホン ハイレゾ音源対応 ATH-CKR10

Amazon価格より更に4000円くらい安いので、思わず買っちゃったヤツです。

まだエージングし始めたばっかりですが、少し鳴らしただけでもすごく良い音で鳴ってくれています。

 

ハイレゾは思いの外すごかった

で、めでたく再生環境が整ったので音源購入。

正直「そうは言っても宣伝文句でしょー?」くらいにしか思ってなかったんですけど、実際聴いてみたらビックリするくらい音場が広いです。

 

音の密度が高くなってるのもそうなんですが、通常のCD音源に比べると相当高い音域まで入っているので、聴こえる倍音が増えてるのかなあとか思ってます。正確なところは分かりませんが。

 

特にピアノの低音とかチェロとかの響きが豊かになってて非常に聴き心地がいいですね。

ハイレゾ音源の後に圧縮音源聴くと音の平べったさが際立つのが困りものですが。。

 

FF15のBGMがとにかく素晴らしい

最後はこれに尽きます。

百聞は一見にしかず、とにかくこの動画で実際聴いてみていただければ伝わるはず。。

 

感傷的な曲からアップテンポな曲まで、お世辞抜きでどれも名曲揃いです。とにかく何回聴いてても飽きません。

個人的なイチオシはゲーム終盤で使われているHellfireという曲。前半の細かく刻まれるリズムに重厚感のあるサウンド、そして拍子が変わり終盤にかけて美しく儚げなメロディとなっていくのが本当に素晴らしいです。

 

FF15未プレイでもサントラは買いだと思います。普段聴くBGMとして非常に良いです。

 

まとめ

通勤時間のお楽しみに音楽は欠かせません。

で、再生環境良くしたら満員電車のストレスも少しは緩和された気がします。

 

今後は気になる音楽があればハイレゾで買っていこうかなと思います。一回体験すると圧縮音源には戻れません…_(:3」 ∠)_

オーディオ沼にはまらないことを願います(