やをなむ

カメラの話題が中心です。撮った写真とか機材のこととか。

初めて買う一眼レフはAPS-Cの中級機のレンズキットがベストだと思う理由いくつか

久しぶりにカメラの話題。

 

既に何回も書いているところではありますが、私が初めて買った一眼レフはD7200です。18-300mmの高倍率ズームレンズがセットになったものです。

 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200 18-300VR レンズキット D7200LK18-300
 

 

これも既に何回か書いてますが、最初に買った一眼レフがこれで大正解だったなあと思っています。今でこそフルサイズ欲しいとかなんとか言ってますが、でも全てはここから始まったのです。

 

自分がそうだったように、初めて買う一眼レフはAPS-Cの中級機のレンズキットがベストだと思っています。今ならニコンだとD7200のレンズキット、CANONだとEOS80Dのレンズキットでしょうか。

 

 

ではなぜ初めて買う一眼レフはAPS-Cの中級機のレンズキットが最適だと思うのか、理由をいくつかまとめてみます。

 

 

①初級機はなんだかんだ不満が出そうという点

これはカメラにハマった場合の話。

初級機の価格は魅力的ですが、少しでも一眼レフでの撮影が楽しくなってきたときに、やっぱり初級機では物足らない場面が出てくると思うのです。例えば連射速度だったり、ファインダーの視野率だったり。

 

知れば知るほど、上の機種が欲しくなるのがカメラの世界だと思います。

もういろいろと調べはじめる頃には多分上位機種をネットでポチっているでしょう。もしくはしばらく不満を抱えながら初級機を使い続けるか。でもストレス溜めながら写真撮るのって違いますよね。

 

この点、中級機は上位機種には及ばないものの、それでも私たちが撮る分には十分な性能を持っています。少しカメラに詳しくなってきたときでも対応できる幅があるという点で、中級機はベストな選択だと思います。

 

 

②中級機ならまだ引き返せるという点

①とは逆に、こちらはカメラにハマらなかったときの話。

 

例えば「とりあえず最高のものを買っておけばいいだろう!」と、いきなり最上位のD5やEOS-1D X markⅡを買う。いいですね。

ただ、カメラにハマるかどうかは実際に撮り始めないと分からないわけです。特にフルサイズ機はデカい分重くて持ち運びには不便です。

せっかくいいカメラを買ったのに、結局持ち出すのが億劫で押入れの奥にしまい込んだ…なんてことになったら本末転倒ですね。

 

当然ながら、フルサイズの上位機に比べると中級機の初期投資はまだ安く上がります。

仮にカメラにハマらなかったとしてもまだ傷は浅いです。

 

 

③はじめてのレンズはキットレンズがいい気がするという点

もちろん、高いレンズの性能がいいのは当然です。

が、最初から高いレンズを使っていると、いざレンズを変えたときに何が変わったのかがよくわからなくなると思うのです。

 

なので、最初はキットレンズから始めてみるのがいい気がします。

キットレンズで上手く撮れるようになったうえで、高いレンズを使いはじめると次元の違う感覚に圧倒されると思います。そして広がるレンズ沼への入り口。

 

とはいえ、中級機のキットレンズはそれなりに性能が良かったりします。

EOS80Dの18-135mmのキットレンズなんてあまりのAFの速さに驚きますよね。

全然侮れないのが中級機のキットレンズ。後でいろいろ買い揃えていくことになったとしても、普通に一本持っておくと便利なのでとりあえずレンズキット選んどくといいのかなと思います。

 

 

④レンズのバリエーションが豊富な点と、初級機に比べると割とどのレンズをつけてもバランスがとれる点

これは中級機に限った話ではなく、APS-C機全般ですが、APS-C機はフルサイズ機用のレンズとAPS-C機専用のレンズのどちらも使うことができます。しかも後者は比較的安いものも多いです。

後々フルサイズ機へ移行するのであれば多少考える必要がありますが、持っているカメラでいろいろ楽しみたいというのであればAPS-C機の方がレンズバリエーションの点で有利です。

 

ただ、中級機のメリットを言えば、APS-C機の中でも比較的サイズが大きいので、多少重いレンズをつけたとしてもバランスが取りやすい点でしょうか。

例えば、D7200では何も意識せず使えるSIGMAの17-70mmの標準ズームレンズですが、これをD3300につけると個人的には結構バランスが悪くなる印象です。

 

 

⑤フルサイズ機移行したとしてもサブカメラとして活躍できる点

性能の良いフルサイズの上位機種を買ったとしても、中級機であれば十分サブカメラとしての用途に耐えると思います。

例えば望遠が必要な場合にはAPS-C機が有利ですし、フルサイズ機に比べれば軽いことから、旅行へ行く際に荷物を少なくしたい場合にはAPS-C機に高倍率ズームをつけて持っていけばいいですしね。本気で撮りたいときはもちろんフルサイズですが。

 

 

まとめ

以上、思いつくがままにエラソーに書き並べてみました。

D7200いいですよ!そして相変わらずEOS80Dも欲しい!

基本的に中級機買うことにはメリットしかないと思っているので、検討されている方の参考になれば!