やをなむ

カメラの話題が中心です。撮った写真とか機材のこととか。

タムロンの超広角レンズの試し撮り。イルミネーション撮影とかも。

無事イメージセンサーが綺麗になったところで、早速試し撮りしてきました。

 
 
高層ビルってどこがいいかなあと考えた結果、六本木ヒルズへ。
 
とりあえず焦点距離18mm(フルサイズ換算約27mm)だとこんな感じ。
 
f:id:mathact7560:20160213204649j:image
 
流石に全部は入らないですね。
そして焦点距離10mm(フルサイズ換算15mm)の写真がこちら。
 
f:id:mathact7560:20160213204732j:image
 
おお、全部入るぞ(ちょっと右寄りですが
そびえ立っている感じが18mmのものとは大違いです。
 
横向きだと18mmはこう。
 
f:id:mathact7560:20160213205100j:image
 
10mmはこう。
 
f:id:mathact7560:20160213205119j:image
 
直で見るよりかなり引いた位置から撮れます。
柱2本分くらい違いますかね。
 
続いて、高い位置から広々撮りたいなあという欲求を満たしに都庁へ。展望台タダなんですよね。
 
f:id:mathact7560:20160213205340j:image
 
この角度好きです。
 
さて展望台からの写真。
 
f:id:mathact7560:20160213205504j:image
 
やっぱり広々撮れますねー。
都庁のビルの角が写りこみそうになるくらい広いです。
基本F8以上で絞って撮ってます。絞っても全然解像しないとかなんとか言われてますけど、結構カリカリ撮れてると思うけどなあ。。
 
f:id:mathact7560:20160213205745j:image
 
空の青さとのコントラストが綺麗です。
 
f:id:mathact7560:20160213205907j:image
 
こういう高い所来たらエフェクトでミニチュア撮影とか試したくなりませんか?
結構エフェクトの効果高くてびっくり。
 
f:id:mathact7560:20160213210106j:image
 
逆光でかなり厳しい状況ですが、光に照らされてる部分が非常に綺麗でした。
割と見た感じに近い色合い出たのはこれ一枚かなあ。
 
その後新宿駅周辺へ。
またもヨドバシとビックカメラのカメラコーナーでレンズ触ったり撮影ブース見たり…たまにしか買わないのに毎度毎度すみません…。
 
大分暗くなったので、折角なので一眼レフにしか撮れない写真を。
 
f:id:mathact7560:20160213211153j:image
 
光が線状になってるのいいですよね。大体5秒くらいシャッター開けてます。
 
そしてまた六本木へ。
まだけやき坂のイルミネーションがやってたので、それを撮りに行きました。
 
f:id:mathact7560:20160213211518j:image
 
手持ちだと相当厳しいです。風も強かった…。
 
ので、もう置いてシャッターしばらく開ける方針に変更しました。
あと、圧縮効果が欲しいと思ってニッコールの18-300mmに替えてます。
といいつつ、三脚立てないとどうしようもなくて結局圧縮効果が欲しいなと思った写真は撮れなかったのですが。
 
f:id:mathact7560:20160213211847j:image
 
f:id:mathact7560:20160213211935j:image
 
超広角域、もっと使いにくいかなあと思ってたのですが想像以上に色んな場面に対応できます。
地味にテレ端が24mm(フルサイズ換算約36mm)である恩恵も大きいです。
 
なんだかんだ常用するレンズになるかしら…?
 

 

 

 

TAMRON 超広角ズームレンズ SP AF10-24mm F3.5-4.5 DiII ニコン用 APS-C専用 B001NII

TAMRON 超広角ズームレンズ SP AF10-24mm F3.5-4.5 DiII ニコン用 APS-C専用 B001NII